第17回ISMS研究会

第17回ISMS研究会開催

第14回国立大学法人情報系センター研究集会及び第23回学術情報処理研究集会(9月25日~26日、於 北見工業大学)の開催に合わせて、下記要領でISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)研究会を開催いたします。年々、凶悪化、巧妙化しているインターネット上の脅威に対して、情報セキュリティ強化の取り組みは一層重要になってきています。本研究会が、各大学における情報セキュリティ対策状況、また最新動向等を知る良い機会となれば幸いです。奮ってご参加ください。

日時:2019年(令和元年)9月25日 10:00~12:00(開場9:45)
会場:北見工業大学 1号館 A105教室|アクセス・キャンパスマップ
参加申込:不要・無料(直接会場にお越しください)

プログラム

今回のISMS研究会は、6月の小樽での情報系センター協議会や文部科学省からの「サイバーセキュリティ対策基本計画」策定の通知でも話題として取り上げられた「BCP/DR」「相互監査」「多要素認証」等の各対策とISMS等の認証取得・維持活動との関わりをテーマに、それぞれの課題に取り組まれている組織にご講演いただきます。

10:00~10:05  開会挨拶
  静岡大学 情報基盤センター 長谷川 孝博
10:05~10:15  主旨説明
  広島大学 情報メディア教育研究センター 西村 浩二
10:15~11:00  特別講演
  BCPからBCM/BCMSへ ~ISOに準拠した活きた事業継続計画
  株式会社 日本環境認証機構(JACO) 上田 哲也
11:00~11:20  一般講演1
  大学間での情報セキュリティ相互監査
  鹿児島大学 学術情報基盤センター 升屋 正人
11:20~11:40  一般講演2
  ISMSと大学間情報セキュリティ相互監査
  長崎大学 ICT基盤センター 上繁 義史
11:40~12:00  一般講演3
  横浜国立大学におけるOffice365多要素認証の強制導入実施について
  横浜国立大学 情報戦略推進機構 情報基盤センター 志村 俊也
12:00  閉会挨拶

幹事会

研究会終了後に幹事会を行いますので、幹事校代表者は同会場にお残りください。

主催:国立大学法人情報系センター協議会 ISMS研究会
2019年度 主催幹事校 広島大学